Surface Laptop 3のメリット・デメリットとは 気になる性能をわかりやすく解説

 2021.09.29  Microsoft 365チャネル編集部

コロナ禍の影響を受けて、テレワークを導入する企業の増加と同時に、携帯性と実用性を兼ね備えたノートパソコンの需要が伸びています。そこで本記事では、Microsoft製のPCとして人気を博している、Surfaceシリーズの中から「Surface Laptop 3」を取り上げ、その気になる性能をわかりやすくレビューします。

Surface Laptop 3のメリット・デメリットとは 気になる性能をわかりやすく解説

Microsoft Teams Rooms ソリューション一覧

Surface Laptop 3とは

「Surface Laptop 3」とは、Microsoft社が展開するSurface PCシリーズの機種の1つです。Surfaceシリーズには、デスクトップタイプやタブレットの製品もありますが、Surface Laptop 3はその名の通り、ラップトップ(ノートPC)タイプの製品群の第3世代にあたります。Web閲覧や動画視聴などの日常用途はもちろん、ビジネスや大学生の勉強用にも最適です。

また、シリーズ共通の特徴の1つとして、洗練されたデザインが高く評価されています。

Surface Laptop 3の技術仕様

基本的なスペックは下記の通りです。なお、機種は大別して、「13.5インチ」と「15インチ」の2つがあります。特に、区別して記載してない部分のスペックは、両機種とも共通している項目であると見てください。

Surface Laptop 3の主な技術仕様

【OS】 Windows 10 Home4
【CPU】

13.5インチ:Intel® Core™ i5-1035G7
13.5インチ:Intel® Core™ i7-1065G7
15インチ:AMD Ryzen™ 5 3580U
15インチ:AMD Ryzen™ 7 3780U

【メモリ】 8GB/16GB(LPDDR4x)RAM
【ストレージ】 SSD(ソリッドステートデバイス):128GB/256GB/512GB/1TB
【ディスプレイ】 スクリーン:PixelSense™ ディスプレイ
解像度:13.5インチ 2256 x 1504(201 PPI)/15インチ 2496 x 1664(201 PPI)
縦横比:3:2
タッチ:10点マルチタッチ対応(Surfaceペン対応)
【重量】 13.5インチ(マットブラック/サンドストーン):1,288g
13.5インチ(プラチナ/コバルトブルー):1,265g
15インチ(プラチナ/マットブラック): 1,542 g
【バッテリー駆動時間】 最大11.5 時間(通常のデバイス使用時間)
【外部端子】 USB-C® x 1
USB-A x 1
3.5mmヘッドフォンジャック
Surface Connectポート x 1
Surface Dialのオフスクリーン操作に対応
【Officeソフト】 Office Home & Business 2019
【価格】 129,580円〜

13.5インチ型と15インチ型に共通する特徴

前記の通り、13.5インチと15インチの2つの機種がありますが、まずは両機種に共通する特徴からレビューしていきましょう。

まず、OSには「Windows 10 Home」が使われており、最近ではMicrosoftが新OS「Windows 11」を発表しました。Surface Laptop 3は、Windows 11への無料アップデートが可能です。

ディスプレイの縦横比は「3:2」に設計されており、特にWebサイトの閲覧やWord、Excelなどの作業に適した画面設計であるといえます。ここはユーザーの用途によって、好みが分かれる部分かもしれません。

ディスプレイの画質に関しては、13.5インチも15インチも、実質的に差はありません。双方ともフルHDを超える美麗さを誇っているので、高精細な画像や動画も楽しめるでしょう。タッチ対応により、「Surfaceペン」も自由自在に使えるので、手書きでメモしたり絵を描いたりできます。

メモリは「8GB」と「16GB」の2つから、ストレージは「128GB」「256GB」「512GB」「1TB」の4つから構成を選べます。動画編集やゲームなど重い作業をする場合は、16GBの活用がおすすめです。また、リモート会議をしながら、PowerPointやPDFビューアなど複数のアプリを開く場合も、16GBを活用した方が動作は安定するかもしれません。

ストレージに関しても、クラウドサービスなどをフル活用するわけでなければ、多めに欲しいところです。とはいえ、このようにスペック面で、ユーザーが多くの選択肢を持てるのは、Surfaceの魅力の1つといえます。

そのほか、重要視されるバッテリー駆動時間は、両機種とも最大11.5時間も長持ちします。オフィスへ持参する場合は、事前に充電を満タンにしておけば、電池切れを気にせず、余裕を持って使えるでしょう。

13.5型と15型の主な違い

続いては、13.5インチ型と15インチ型の違いを見ていきます。本体のサイズ感としては、13.5インチ型(幅308mm×奥行223mm×高さ14.5 mm)は、A4用紙(幅297mm×奥行210mm)より少し大きめです。15インチ型(幅339.5mm×奥行244mm×高さ14.69 mm)は、さらにひと回り大きいため、ビジネスバッグなどに入れるのは苦慮するかもしれません。重量も、13.5インチ型が1.3kg弱であるのに対し、15インチ型は1.5kg超です。

15インチ型も大きさから見れば、軽量の部類に入りますが、やはり持ち運びのしやすさを重視する場合は、より軽量かつコンパクトな13.5インチ型の方が適している、といえるでしょう。逆に、固定した場所での使用を想定している場合は、ディスプレイが大きくて見やすい15インチ型がおすすめです。

また、仕様面での大きな違いとしては、CPUが13.5インチ型では「Intel製」、15インチ型では「AMD Ryzen製」が使われている、という点も挙げられます。とはいえ、双方の間に大きな機能的差異はありません。それゆえ、特にCPUにこだわりがなければ、携帯するか否かを重視して、どちらの機種を購入するか考えるとよいでしょう。あるいは、本体のカラーバリエーションに関して、13.5インチ型の方が豊富なので、好きな色を決められるメリットがあります。

Surface Laptop 3のメリット

続いては、上記の基本仕様も踏まえつつ、メリットを見ていきます。

美しいデザイン

ほかのSurfaceシリーズと同じく、デザイン性の高さに定評があります。アルミ製のメタリックな外観は高級感があり、洗練された機能美を感じさせます。

また、とりわけ13.5インチ型は薄くて軽く、携帯性に優れています。カラーオプションが豊富で、スタンダードなプラチナ、マットブラックの2色に、サンドストーン、コバルトブルーが新たに加わり、合計4色から選べるようになりました。

最適化されたディスプレイ

解像度は、一般的なノートPCに搭載されている、フルHD(1920×1080)よりも高精細です。文字もにじまずしっかり見える上に、3:2の画面比率も相まって、Officeアプリを使った作業をしやすく、生産性アップにつながります。

また、スマホやタブレットの操作に慣れている人にとって、タッチパネルに対応していることもうれしい点です。

広いパームレスト

「パームレスト」、つまりキーボード上の手首を置く部分が広く設計されている点も、ユーザーの使いやすさについて配慮されています。キーボード操作がより快適になり、手首の疲れや痛みを防止できます。

Officeソフトを標準搭載

「Office Home & Business 2019」が標準搭載されている点も大きな魅力です。WordやExcelなどのOfficeアプリは、最も一般的なビジネスツールなので、特にビジネスパーソンに向いているといえます。また、大学生がレポート作成などに使う、勉強用PCとしても活躍します。

Surface Laptop 3のデメリット

しかし、いくつかの難点があります。まず、USBタイプCとタイプAの対応ポートが1つずつしかありません。SurfaceドックやUSBハブなどを使えば、接続端子を増やせますが、その分コストが余計にかかり、たとえアクセサリを増やしたとしても、携帯性までも損なわれてしまいます。本体サイドにあるUSB-A端子を挿しづらいことも、地味にストレスを感じる点です。

また、標準搭載されているOffice Home & Business 2019は、すでにOffice 365を使っているユーザーには、不要なライセンスとなってしまうので、ある種のもったいなさを感じてしまう人もいるかもしれません。

Surface Laptopシリーズなら「Surface Laptop 4」もおすすめ

同シリーズには、Surface Laptop 3の後継機である「Surface Laptop 4」も、すでに発売されています。ディスプレイの解像度が2256 x 1504にアップした上、第11世代のIntel CPU、あるいは4000番台のAMD CPUが使われているため、Surface Laptop 3と比べて、処理能力が最大70%も向上しています。

また、バッテリー駆動時間が最大19時間にまで延長され、本体の発熱を排熱する機能や、カメラ・マイクの性能も改善されるなど、全体的なパフォーマンスが向上しています。最新型の機能性を体験したい方には、Surface Laptop 4の購入がおすすめです。

まとめ

Surface Laptop 3は、デザイン性と実用性を兼備したMicrosoft社製のモバイルノートPCです。13.5インチ型と15インチ型の2種類があるので、用途を考えて自社に合ったものを選びましょう。また、最新機種を体験したい方には、Surface Laptop 4の購入をおすすめします。

[LP]OKRまるわかりガイド ー AsanaのOKR作戦ブック ー

RECENT POST「製品情報」の最新記事


製品情報

Microsoft TeamsにAIチャットを連携! 業務効率化を実現

製品情報

Azure AD とは?

製品情報

ヘルプデスクとは? 業務内容や設置するメリットを解説

製品情報

Microsoft 365 ライセンス体系(概要版)

FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Surface Laptop 3のメリット・デメリットとは 気になる性能をわかりやすく解説
最新版 Microsoft Office まるわかりガイド
ブログ購読のお申込み
デジタルトランスフォーメーション チャンネル
クラウド実践チャンネル
BizApp チャンネル

関連サイト

サイト掲載へのお問い合わせ