チームコラボレーションの重要性やポイント、ツールの選び方を解説

 2022.09.15  Microsoft 365チャネル編集部

近年多くの企業がプロジェクトの進行や開発などに用いている手法がチームコラボレーションです。この記事では、業務の効率化やイノベーションの創出などのメリットから事業の成長に欠かせないチームコラボレーションについて、その重要性やポイントを解説します。チームコラボレーションツールの選び方も紹介します。

チームコラボレーションの重要性やポイント、ツールの選び方を解説

Microsoft Teams Rooms ソリューション一覧

コラボレーションとは

コラボレーション(collaboration)とは、協力、協業、共同作業などを意味する英語のことです。一般的には、メディア作品や企業の商品開発など、役割の異なる複数人が共同で行う作業、もしくは共同で作られた製品・作品を指す場合などに用いられます。
チームコラボレーションはメンバーを集めてチームを作り、コラボレーションを行うことです。チームメンバーが有するそれぞれの知識や技術などを組み合わせて共同でプロジェクトを進行するため、お互いの強みを活かした作業が行えます。チームコラボレーションでは、プロジェクトの目標を設定してタスクを割り当て、メンバーが協力してタスクに取りかかることが大切です。

エンゲージメント経営プラットフォーム「ディスカバリーズ エンゲージ」
ハイブリッドワークの生産性を高める Discoveries InSite 製品概要資料

チームコラボレーションの重要性

チームコラボレーションは、プロジェクトの効率化やイノベーションの実現につながる重要な手法です。メンバーが共同で作業を行うメリットによって事業の成長を可能にします。

効率化

チームコラボレーションによる共同作業は、チームメンバーのパフォーマンス向上や業務の効率化を実現します。チームコラボレーションでは、さまざまなスキルを持つメンバーが最適な役割を担い、連携して業務に取り組みます。プロジェクトで割り当てられた仕事で個人の能力を発揮するだけでなく、コラボレーションによるチーム間のコミュニケーション、連携がとれた業務によりお互いの能力が引き上げられるメリットもあります。
チームメンバーに複数の部門から人材を集めるプロジェクトの場合には、部門間の連携が取れていないとサイロ化による情報の偏りが業務効率化の妨げになるかもしれません。チーム内で連携して情報や意見を出し合い、最適な解決策を打ち出すことにより、作業時間の短縮や生産性の向上につながります。

イノベーション

新しい技術やサービスが次々と生みだされる変化の激しい現代では、企業にとってイノベーションが重要な課題のひとつになっています。企業が利益を出し続けるためには、これまでの製品やサービスの提供だけでなく、多様化が進んだ市場のニーズに合った新しい製品やサービスを生み出さなければなりません。
チームコラボレーションでは、所属部門や考え方、経験、スキルなどが異なる社員を集めて新しい企画の立案から取り組むことが可能です。コラボレーションにより他部門の社員などが加入した場合には、今までにない視点や考え方から生じる新しい意見を取り入れることができるため、イノベーションを生み出すための体制が整えられます。さまざまなメンバーが関わることで、連携により作業の進行が効率化するだけでなく新しいアイディアの創出にも役立ちます。

チームコラボレーションのポイント

チームコラボレーションは、体制整備や目標明確化、ツール活用などのポイントを押さえて行うことが大切です。チームコラボレーションを成功させるには、個人の能力や柔軟な対応だけでなく、コラボレーションに最適な環境の整備を行い、メンバー同士が円滑なコミュニケーションを取り合う必要があります。

体制整備

チームコラボレーションの体制整備には、チームメンバーの賛同が必要です。コラボレーションの価値をメンバーが理解している協力体制が整った状態で行うと、より高い効果が得られます。役職や年代、部署などに関係なくメンバーが意見を出し合うためには、コミュニケーションの方法にも注意しなければなりません。メール・メッセージ・マネジメントツールなどそれぞれのツールでやり取りする内容を決めておくといったコミュニケーションに関するルールの策定も大切です。
また、管理者側からの充分なサポートがないと、コラボレーションに必要な時間や場所、ツールといった環境を整えられません。整った環境の中でチームが自由にアイディアを出し合うために、管理側からの適切なサポートを獲得する必要もあります。
コラボレーションにおけるメンバー同士の連携を高めるには、お互いが意見を出し合い情報を共有できる場の確保が必要です。情報共有の場は、ミーティングを行う会議室以外にも、クラウドストレージやコミュニケーションツールなどでも作れます。共有できる場がありメンバーが良好な関係を築いていると、お互いが気軽にアイディアを出しやすくなりチームコラボレーションが成功します。

目標明確化

目標が明確に設定されていると、チームメンバーが同じ目標に向かって行動できます。プロジェクトの目的や使命、チーム全体の目標を設定し、チームメンバー間で共有しましょう。メンバー一人ひとりが担う役割も周知します。全体目標が明確になっていないと、目標達成に向けた個人の役割を効率よく果たせません。
メンバーが目標に向けて適切に取り組むためには、目的やチームの役割のほかに、プロジェクトにかかっている期待、予算やリソースなどの制限、スケジュールまで全員が把握する必要があります。

ツール活用

チームコラボレーションに役立つ機能が搭載されているのがチームコラボレーションツールです。たとえば、コミュニケーションの円滑化や、スケジュール、タスク管理などの情報の共有に役立つツールがあります。チームコラボレーションで活用できるツールにはさまざまな種類があるので、自社で必要な機能が利用できるツールの導入を検討しましょう。共有のファイルで情報を確認したり、共同編集を行ったりすれば、ツールの活用により作業そのものの効率化が図れます。サイロ化を解消して情報を共有し、全員がリアルタイムで最新の情報を入手できる環境の構築も可能です。

チームコラボレーションツールの選び方

チームコラボレーションツールは、主に機能や使いやすさ、セキュリティに注目して選ぶ必要があります。自社で使用する際に必要な機能が搭載されているかどうかを確認して選ぶと、チームコラボレーションの成功につながります。

機能

コラボレーションツールには、主にコミュニケーション機能と情報共有機能の2種類の機能があります。コミュニケーション機能には、チームメンバーなど社内で連絡を取り合うときに使用するチャット、メール、電話、テレビ会議などの機能があります。チャットを利用するとプロジェクトのメンバーで気軽に情報交換が可能です。伝えたい内容によってコミュニケーション手段を変えることが業務の効率化につながるため、コラボレーションツールにどんな連絡手段があるかを確認します。
情報共有機能には、ファイル共有、タスク管理、スケジュール共有などの機能があります。社内の情報だけでなくチーム内の情報もコラボレーションツール上で共有、一元管理が可能です。コラボレーションツールは、リモートワーク中や外出先にも使えるのかなど、自社の事情に合った使い方ができるのかにも注目して選びましょう。

使いやすさ

コラボレーションツールは社内全体で使用するツールです。豊富な機能が搭載されていても操作方法が難しいと使いづらいケースがあるため、ITスキルに関係なく社員の誰もが無理なく使えるツールを選ぶ必要があります。画面操作が複雑だと覚えるまでに時間がかかるため、ユーザーインターフェースが分かりやすく覚えやすいものがおすすめです。
あらゆるシーンでの使用に対応するため、タブレットやスマートフォンなどから使えるマルチデバイス対応になっているかもチェックします。無料トライアルなどができるツールの場合には、実際に使う社員に操作性を試してもらってからツールを決めると安心です。

セキュリティ

企業はビジネス上の機密データなどを取り扱うため、セキュリティがしっかりしたツールを導入しなければなりません。クラウド上で使用するコラボレーションツールにはデータの流出などを防ぐセキュリティ対策機能が備わっているものが多いですが、よりレベルの高いセキュリティ対策が取られているものを選ぶ必要があります。
社員に対しても、部署や役職などによりアクセス可能なファイルを区別するアクセス制限機能が必要です。閲覧や編集できるファイルを制限するアクセス権限がつけられるか、権限をカスタマイズできるかなども併せて確認します。

まとめ

業務の効率化やイノベーションに役立つチームコラボレーションには、メンバー間のコミュニケーションを円滑化し、情報を共有できるツールの利用がおすすめです。Microsoft Teamsを導入すると、チャットやファイル共有などの機能でチームコラボレーションを効果的に行えます。

Microsoft Teams の利用状況を可視化インテリレポート

RECENT POST「業務効率化」の最新記事


業務効率化

リモートワークは監視すべき? 懸念点や管理に役立つツールを解説

業務効率化

社員管理システムとは? 種類や機能・メリットを紹介

業務効率化

リモート会議(Web会議)システムの比較方法やおすすめツールを解説

業務効率化

リモートワークは生産性が下がる? データからわかる生産性向上の方法

FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


チームコラボレーションの重要性やポイント、ツールの選び方を解説
できる Microsoft 365 管理編
ブログ購読のお申込み
デジタルトランスフォーメーション チャンネル
クラウド実践チャンネル
BizApp チャンネル

関連サイト

サイト掲載へのお問い合わせ