Microsoft Teamsの通知機能の使い方

 2019.03.29  Office365編集部

Microsoft Teamsがリリースされたのは2017年3月。以来、Office 365に内包されているコミュニケーションツールとして、数々の企業の情報共有促進を実現しています。マイクロソフトではすでに、Skype for Businessの機能をMicrosoft Teamsへ徐々に移行するロードマップを発表しており、ビジネスチャットして今後も更なる進化を遂げることでしょう。

現在、さまざまなビジネスチャットがリリースされていますが、Microsoft Teamsはマイクロソフトが提供する多数のコミュニケーションツールとシームレスに連携したり、Office文書をMicrosoft Teamsで使用できたりするなどマイクロソフト製品独自の強みを持っています。

実は、一部機能が制限された状態でならばMicrosoft Teamsは無料で利用できます。なので、まずは無料版から利用してみて、ニーズに応じて有料版に移行するという使い方もよいでしょう。もちろん、無料版から有料版へはデータがしっかりと引き継がれます。

本稿では、そんなMicrosoft Teamsの通知機能の使い方についてご紹介します。

Microsoft Teamsの通知機能の使い方

Microsoft Teamsでは一般的なビジネスチャット同様に通知機能が備わっており、設定によって通知方法等を選択することもできます。ここでは通知機能のいろいろな使い方をご紹介します。

通知をバナーとメールで受け取る

バナーとはいわゆるポップアップのことで、メンバーからメッセージが届くと画面右下に受信を伝えるバナーが表示されます。それに加えてメールでも通知が届くため、バナーを確認できない状態でもメール通知で受信を確認できます。

まずはMicrosoft Teams画面の[設定(歯車マーク)]をクリックし、表示されたメニューの中から[通知]を選択します。複数ある項目から[バナーとメール]を選択しましょう。

通知をバナーのみで受け取る

Microsoft Teamsからの通知はバナーのみに限定することも可能です。この場合、メールでの通知はされないため注意しましょう。Microsoft Teams画面の[設定(歯車マーク)]をクリックし、表示されたメニューの中から[通知]を選択します。複数ある項目から[バナー]を選択しましょう。

Microsoft製品関連お役立ち資料

通知をフィードにのみ表示する

通知をMicrosoft Teamsのフィード上にのみ表示することもできます。バナーやメールでの通知ではなく、フィード上にのみ表示したい場合はMicrosoft Teams画面の[設定(歯車マーク)]をクリックし、表示されたメニューの中から[通知]を選択します。複数ある項目から[フィードにのみ表示]を選択しましょう。

通知をオフにする

Microsoft Teamsからの通知がわずらわしいと感じれば、通知をオフにすることもできます。Microsoft Teams画面の[設定(歯車マーク)]をクリックし、表示されたメニューの中から[通知]を選択します。複数ある項目から[オフ]を選択しましょう。

@メンションでメンバーの注意を引く

@メンションとは特定のメンバーの注意を引きたいときに使用する機能です。注意を引きたいメンバーの名前と、その前に「@」を入力することでメッセージを強調することができます。メッセージを入力する前に@メンション(@username)を行い、改行してからメッセージを入力して送信しましょう。

メンバーをミュートにする

メンバーをミュートすることで、該当するメンバーからメッセージが届いてもMicrosoft Teamsのバナー通知が表示しないよう設定できます。ミュートしたいメンバーの名前のところで右クリックをして、表示されたメニューから[ミュート]を選択しましょう。

通知を開封済みまたは未読としてマークする

メンバーからのメッセージ通知を開封済みや未読としてマークすることができます。フィード横にある[その他のオプション]をクリックし、表示されたメニューから通知を開封済みまたは未読としてマークしましょう。

モバイルアプリの通知設定を変える

Microsoft Teamsはスマートフォンやタブレットでも使用できるモバイルアプリが提供されています。モバイルアプリを活用することで、よりスムーズなコミュニケーションが実現するためぜひ利用してみましょう。

モバイルアプリの通知設定を変更するには、画面左上にある[設定(三本線アイコン)]をタップし、[設定][通知]の順に選択します。すると通知設定管理画面が表示されるため、モバイルアプリでのプッシュ通知を以下の項目でオンオフ切り替えが可能です。

  • チャット
  • @メンション
  • 返信
  • フォロー中
  • アプリ
  • いいね!
  • ボイスメール
  • その他

たとえば@メンションされた場合は通知してほしいけれど、フォローされた場合の通知は不要という際は、@メンションをオン、フォローをオフにすれば通知を使い分けることができます。サウンドやバイブレーションによる通知オンオフも切替え可能です。

モバイルアプリの通知機能をオフにする

モバイルアプリでは通知機能のオフを活用することで、一定の時間帯や曜日に来る通知をすべてオフにすることができます。通知ページの最上部にある通知オフをタップすると設定画面が表示されます。[毎日通知オフ]では通知をオフにする時間を設定でき、画面下部の[通知オフ]では曜日を選択することができます。

たとえば平日18時以降は家族との時間だからその時間帯だけ通知をオフにしたり、土日のみ通知をオフにしたりするなどいろいろと設定できます。

フォローしているチャネルを減らす

業務中にMicrosoft Teamsから受け取る通知が多すぎて集中できないという場合は、フォローしているチャネルを減らしてみましょう。参加しているチームのフォロー状態を確認して、1日1回チェックすれば十分というチャネルに関しては[設定(三本線アイコン)]をタップし、表示されたメニューから[このチャネルのフォローを解除]を選択すれば、今後そのチャネルからのプッシュ通知が届かなくなります。

Microsoft Teamsを入手するには?

Microsoft Teamsの無料版を入手したい場合、ホームページ(https://products.office.com/ja-jp/microsoft-teams/group-chat-software)にて[無料でサインアップ]をクリックし、アカウントを作成して無料版アプリケーションをダウンードできます。ちなみにMicrosoft Teams無料版の入手にはMicrosoftアカウントを作成するため、すでに所持している場合はアカウントID等を入力するだけで入手できます。

Microsoft Teamsの有料版を入手したい場合は、数あるOffice 365プランの中から以下いずれかのプランを選択し、契約する必要があります。

  • Office 365 Business Essential
  • Office 365 Business Premium
  • Office 365 Enterprise E1
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 Enterprise E5                               

各プランによってそれぞれ特徴が異なるので、環境に合ったOffice 365プランを選択しましょう。

Office 365の「真の力」を引き出すサービスとは

RECENT POST「Microsoft Teams」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
ハンズオンラボ for Windows Autopilot
Office 365 最新サービス体験型学習講座
Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイド

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み

RECENT POST 最新記事

RANKING人気記事ランキング