Microsoft Teamsの導入で組織の活性化を実現

 2021.01.29  Microsoft 365チャネル編集部

Microsoft Teamsはビジネスコミュニケーションを効率化できるツールです。特にOffice 365を導入している企業では、相性がよいMicrosoft Teamsに注目が集まっています。本記事では、Microsoft Teamsの導入メリットから、TCSのOffice 365 Teams導入ソリューションについてご紹介していきます。

New call-to-action

Microsoft Teamsの導入により解決できる課題

Microsoft Teamsは、組織やチーム内のコミュニケーションを円滑化したり、情報共有を実現したりするのに大変役立つツールです。Microsoft Teamsの導入により、社内コミュニケーションの効率化、生産性の向上、ITガバナンスの強化などが期待できます。

社内コミュニケーションの効率化

Microsoft Teamsでは、個別のメッセージやグループチャット、オンライン会議などで個人やチーム内での情報共有が可能です。チャットはメールよりも気軽に連絡が取りやすく、電話ほど相手の時間を縛らずにやり取りできるというメリットがあります。ほとんどリアルタイムで連絡が取り合えるチャットを使用して、迅速に社内外のパートナーとコミュニケーションを取れるため、仕事の効率も上がります。

Microsoft Teamsでできる1対多のグループチャットでは、グループメンバーを管理して必要なメンバーにスムーズな連絡を取ることが可能です。チャット履歴の確認、チャット上でやり取りしたWordや Excel、SharePointなど作業ファイルの共有や共同編集もでき、それぞれの作業状況をリアルタイムで確認しながら効率的に仕事を進められます。

場所や時間に縛られないコラボレーションによる生産性向上

Microsoft Teamsへは、社外からでもアクセスが可能です。チャット上にはやり取りしたデータが保存されているので、あとからデータを確認することもできます。必要なデータにオンラインでいつでもどこからでもアクセスできることにより、社内だけでなく取引先や出張先など必要な場所からデータを取り出せる便利さも魅力の1つです。外出先からでもモバイルで社内のメンバーと連動して一緒に仕事ができる点は、リモートワークにも適しています。

これまで主流だったメール主体のコミュニケーションとは異なり、Microsoft Teamsを利用した場合には、データがチームごとに整理されて閲覧や編集が可能なので、必要な情報はそこから得られます。連絡事項を確認するために該当するメールの履歴を探す必要がなく、チームの業務に必要な情報を連絡の履歴、最新版のファイルからすぐに確認できるため、ユーザー同士が効率良く作業できます。

また、オンライン会議やOffice 365以外のさまざまな外部アプリとも連携して、ファイル共有や共同編集が行えるため、生産性の向上が目指せます。

ITガバナンスの強化

テレワークなどにより社外で業務を行う機会が増えると、自社のセキュリティ方針とは外れたシャドーITが問題となるケースもあります。シャドーITでは日常生活で使っているアプリやシステムが業務に利用されるため、重要なデータが漏えいする恐れがあります。セキュリティトラブルを避けるためにも、会社が規定しているアプリやシステム以外の利用は抑えなければなりません。

シャドーITを防ぐには、業務に役立つさまざまな機能が搭載されているMicrosoft Teamsの導入が効果的です。Microsoft Teamsは、誰でも利用できるSNSツールや、コンシューマー向けのオンラインストレージサービスなどと比較してセキュリティに優れたシステムです。Microsoft Teamsの導入により機能的な最新のITが利用できる環境にあれば、シャドーITなどのセキュリティ違反事案が減少しやすくなり、自社のITガバナンス強化につながります。

TCSのMicrosoft 365 Teams導入ソリューションがおすすめ

TCSのMicrosoft 365 Teams導入ソリューションでは、グローバルな職場環境のスムーズな実現や、Microsoft Teamsを活用して幅広い技術に対応したワークスタイルを可能にします。TCSメソッドは、デザインシンキングやコンサルティングの実施により、ビジネスの変革プロセスや新しいアイディアの発掘を支援するプログラムです。

Microsoft 365 Global Success Program

Microsoft 365 Global Success Programでは、「コンサルティングサービス」「実装サービス」「グローバル管理&運用サポートサービス」の主に3つのサービスが提供されます。

「コンサルティングサービス」では、各グローバル拠点のグローバル共通方針や実行計画の策定支援、Microsoft Office 365セキュリティ機能の構成検討などを行い、拠点間の円滑な方針策定、組織力の強化を行います。また、各国の個人情報保護法への対応など各国法令への対応も実施します。

「実装サービス」では、Microsoft Office 365の機能設計や実装、他オンプレミスシステムからの移行、また各国や各リージョンでのロールアウト(展開)計画から事前準備に対して、設計・構築・実装と、円滑な利用開始を行うためのサポートが受けられます。

「グローバル管理&運用サポートサービス」では、日本で設計したものを海外IT企業に製造・発注するオフショアと、現地企業のエンジニアが日本企業に派遣されて日本で開発業務を行うオンサイト・サービスを、ハイブリッドで活用できる運用フレームワーク「PRISM」や、365日受け付け可能なグローバルサポートサービスなどで、安定した運用支援を行っています。

Seamless Collaboration Program with MS Teams

Seamless Collaboration Program with MS Teamsでは、主に「コンサルティング&実装サービス」と「MS Teams ツール開発サービス」の2種類のサービスを提供しています。

「コンサルティング&実装サービス」ではMS Teamsの利用によるワークスタイル改善や定着化の支援、既存のセキュリティ方針を考慮したセキュリティ設計、運用管理などのTeamsセキュリティサービスや、円滑なTeams利用開始といったツール導入・実装までのサポートを行っています。

「MS Teams ツール開発サービス」では、管理者用ツールの設計および実装による、管理者タスク効率化を図っています。また、UXサポートツールの設計および実装を行うUX向上支援サービス、既存のアプリの要件調査および分析を行い、既存のアプリをMS Teamsインターフェースへと統合する既存App統合支援サービスなどもあります。

Accelerate Transformation Program

Accelerate Transformation Programでは、主に「課題&ソリューションの探索プログラム」「コンサルティングサービス」の2種類のサービスを提供しています。

「課題&ソリューションの探索プログラム」では、働き方の変革プロセス探索のため、デザインシンキングによるコンサルティングや設計、ワークショップを行います。ビジネスアイディアの探索やプロトタイプの作成で、ビジネス上の問題の改善方法をシミュレーションします。

「コンサルティングサービス」は、HR(人事)マネジメント向けのコンサルティングや既存の運用プロセスの改革向けのコンサルティングです。新入社員などに、OJTによる能力向上支援を行います。

TCSのMicrosoft 365 Teams導入ソリューションの特徴

TCSは、豊富な導入ナレッジを持つグローバル企業として、新規導入の企業にも最適な提案を行います。お客様に寄り添ったアプローチや、Office 365の周辺技術の支援も可能な高い技術、柔軟な対応もTCSの特徴です。

グローバル企業が持つ豊富な導入ナレッジ

TCSは、日本国内から海外まで、さまざまな企業にMicrosoft 365を導入・開発した実績を持つグローバル企業です。インドを代表する企業であり、100ヶ国以上に事業・拠点を展開しているタタ・グループの日本法人として、海外の事例も含めた豊富な導入実績を誇ります。日本とグローバルチームのハイブリッド体制を設け、世界的な技術で日本企業に適応する仕様を構築し、最適かつ高品質なシステムの導入をサポートします。

TCSではグローバル環境におけるお客様とのプロジェクトを円滑に進めるために、お客様の海外拠点ご担当者様との直接交渉など、海外とのコミュニケーションの支援も行うことが可能です。

お客様に寄り添ったアプローチ

TCSでは、お客様のビジネス、従業員に寄り添い、お客様に最適な方法を常に考えて対応しています。実際の業務に適した作業環境の実装による、業務の効率化に効果的な導入方法を提案しています。また最新の技術により仕事の場所、時間を問わず社員間の有用なコミュニケーション&コラボレーションを実現する方法をご紹介します。

Office 365の周辺技術を含めた支援が可能

TCSでは、Office 365のライセンス販売から導入のアセスメント、メールなどのデータ移行、運用まで全てワンストップでの対応が可能です。さらにOffice 365の導入だけではなく、Office 365を使用するPC、ネットワーク、Active Directory、既存サーバー/アプリケーションなど、周辺技術を含めた幅広い支援も行っています。TCSに依頼すると周辺技術まで全て任せられるため、ネットワークやPCなどを異なる業者に依頼するときと比べて、さまざまな業者との打ち合わせも必要ありません。全てを任せられるため、手軽に最適なIT環境の構築やOffice 365の導入・展開が可能です。

まとめ

Office 365を既に利用しているけれど、業務効率化のためさらにMicrosoft Teamsの導入も検討しているという場合には、TCSのTeams導入サービスがおすすめです。TCSなら、ワンストップでOffice 365 導入支援サービスへの対応が可能で、グローバル展開の際にも安心のサポート体制が充実しています。


RECENT POST「運用管理」の最新記事


FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Microsoft Teamsの導入で組織の活性化を実現

RANKING人気資料ランキング