Microsoft 365 Education登場!学生の創造力を伸ばす教育に貢献する最先端のICTツール

 2018.01.25  Microsoft 365チャネル編集部

文部科学省が推進している「2020年代に向けた教育の情報化に関する懇談会」で配布された資料の中に、「小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について」という文書があります。この文書の中で「子供たちが複雑な情報を読み解いて、解決すべき課題や解決の方向性を自ら見いだし、多様な他者と協働しながら自信を持って未来を創り出していくために必要な力を伸ばしていく」ためには、プログラミング教育が重要だと提言しています。

文部科学省が定義するプログラミング教育とは「子供たちに、コンピュータに意図した処理を行うように指示することができるということを体験させながら、将来どのような職業に就くとしても、時代を超えて普遍的に求められる力としての『プログラミング的思考』などを育成するもの」と定義しています。

さらに、プログラミング教育を通じて目指すべき能力は、知識や技能の習得だけではなく、思考力や判断力や表現力などの育成にあると指摘しています。加えて、発達の段階に即してコンピュータの働きを「よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度」にまで結びつくような人間性の獲得まで目指しています。このようなプログラミング教育を授業として浸透させていく目的にとって、子どもにも大人にも人気で世界中でヒットしているMinecraftというゲームが、多くの教育者から注目されています。

【新しいOffice編】Office365導入のススメ
コンプライアンスを達成するための4つのステップ
Microsoft Teams Rooms ソリューション一覧

Minecraftの基本は仮想空間でのデジタル積み木

Minecraftというゲームの基本は、立方体のブロック(サンドボックス)を積み上げて建物や町を作り上げていく仮想空間のデジタル積み木です。立体ブロックの色や組み合わせなどの素材を工夫することで、建物の壁や窓、樹木や門のような立体物を構築できます。このデジタル積み木による建物や風景の作成は「クリエイティブモード」と呼ばれ、単純な素材の組み合わせによる造形で遊ぶ子どもの創造力を伸ばします。もう一つの「サバイバルモード」が、ゲーム性の強い遊びとなっています。サバイバルモードをプレイすると、ゾンビなどの敵が出現するので、木材から作業台などを作り、そこから道具を工作して材料を掘削し、戦うための道具などを強化していきます。製品として販売されているMinecraftは、この二つのモードを駆使して、オリジナルの世界観を表現したり、洞窟などのダンジョンを攻略して楽しみます。このMinecraftに、プログラミング教育的な機能を追加したバージョンが、Minecraft: Education Editionになります。

プログラミング教育に向いたMinecraft: Education Edition

Minecraft: Education Editionは、教育用に開発されたバージョンなので、授業で利用するための支援機能やOfficeなどとの連携機能に、教育目的で利用できるゲーム内の機能やブロックにアイテムが追加されています。Minecraft: Education Editionで学ぶと、楽しみながらプログラミングの基本を習得できます。また、カメラとポートフォリオ機能により、学生は自分の作業のスクリーンショットを撮って進行状況を記録できます。クラスルームのコラボレーションでは、生徒がクラスメートの世界に参加して、グループでの共同作業も実現しています。例えば、海外で提供されているMinecraft: Education Edition用のスペシャルコンテンツでは、中国の唐王朝の首都を複数のクラスが協力して構築するクリエイティブモードがあります。またコードビルダーというプログラミング機能を使ったプログラミング学習も可能です。マイクロソフトのビジュアルプログラミング環境のMakeCodeを利用して、Minecraftのエージェントを操るプログラミングなども授業として用意できます。

[RELATED_POSTS]

Minecraft: Education Editionの学生向けライセンスも含まれるMicrosoft 365 Education

小学生から中高さらには大学生まで幅広くプログラミング教育に活用できるMinecraft: Education Editionは、Microsoft 365 Educationの学生向けライセンス特典として条件を満たした生徒に無償で提供されます。このMinecraft: Education Editionだけではなく、学生向けライセンス特典では以下のサービスやアプリを就学期間中は無償で利用できます。

microsft365-education-1.jpgmicrosft365-education2.jpg

新しいWindows/Officeへ移行する理由がわかる本

RECENT POST「業務効率化」の最新記事


業務効率化

売上予測とは? 必要な理由や分析方法、おすすめツールを紹介

業務効率化

働き方改革関連法案とは? 概要と必要な対応をわかりやすく解説

業務効率化

働き方改革とは? 必要性やポイントのほか取組事例も解説

業務効率化

在席管理・会議室管理・入退室管理とは? 管理方法とポイントを紹介

FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Microsoft 365 Education登場!学生の創造力を伸ばす教育に貢献する最先端のICTツール
できる Microsoft 365 管理編
ブログ購読のお申込み
デジタルトランスフォーメーション チャンネル
クラウド実践チャンネル
BizApp チャンネル

関連サイト

サイト掲載へのお問い合わせ