Office 365サブスクリプション価格と種類

 2018.03.08  Office365編集部

今回は、Office 365のサブスクリプションの種類と価格についてご紹介します。

「サブスクリプション」とはソフトウェア提供形態の一つで、ソフトウェアを購入してもらうのではなく、利用期間に応じて料金をいただく課金モデルを指します。Office 365はマイクロソフトが提供するクラウドサービスであり、ユーザー数や利用する期間、それとプランに応じて料金が変動します。

今後Office 365を導入しようと検討している皆様は、サブスクリプションの種類と価格を明確にし、適切な予算確保のために本稿をご参考ください。

Office 365サブスクリプションの種類

ビジネス向けのOffice 365は、利用環境に合わせて7つのプランを用意しています。まず大まかなすみ分けは「ユーザー数」です。300ユーザー以下で利用できるプランが3つ、ユーザー数無制限で利用できるプランが4つあります。

≪300ユーザー以下で利用できるプラン≫

  • Office 365 Business Essentials
  • Office 365 Business
  • Office 365 Business Premium

≪ユーザー数無制限で利用できるプラン≫

  • Office 365 Pro Plus
  • Office 365 Enterprise E1
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 Enterprise E5

Microsoft製品関連お役立ち資料

Office 365を利用するユーザーが300名以下の場合、前者のプランを契約できます。必要に応じて一部ユーザーを後者4つのプランで契約することも可能です。それに対し、Office 365を利用するユーザーが301名以上の場合、契約できるのは後者のプランになります。

一見すると「300ユーザー以下の方が優遇されていないか?」と思われるかもしれません。しかし、後者4つのプランは他にない機能を提供しているので、Office 365の活用度が異なります。

300ユーザー以下で利用できるプランの特徴

Office 365 Business Essentials、BusinessおよびBusiness Premiumは、Officeアプリケーションやグループウェアをシンプルに提供するプランです。各プランの特徴を見ていきましょう。

 

Business Essentials

Business

Business Premium

月額(税抜)/1ユーザー

540円

900円

1,360円

Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Access、Publisher

サポートなし

5台のPCまたはMac

5台のスマートフォン

5台のタブレット

5台のPCまたはMac

5台のスマートフォン

5台のタブレット

Officeオンライン

Exchange Online(ビジネスメール)

サポートなし

SharePoint Online(ファイル共有、サイト作成)

サポートなし

Skype for Business(オンライン会議)

1TB/1ユーザー

1TB/1ユーザー

1TB/1ユーザー

OneDrive for Business(オンライン会議)

サポートなし

Yammer(社内SNS)

サポートなし

Microsoft Planner(タスク管理)

サポートなし

Microsoft Team(チームワーク強化)

サポートなし

Microsoft StaffHub(スケジュール管理)

サポートなし

サポートなし

Microsoft Bookings(予約システム)

サポートなし

サポートなし

FastTrack導入サポート

50シート以上購入で

追加費用無し

50シート以上購入で

追加費用無し

50シート以上購入で

追加費用無し

簡単に要約しますと、Office 365 Business Essentialsはシンプルなグループウェアサービス。BusinessはOfficeアプリケーションのライセンス(最大15台のデバイスにインストール)を提供。Business Premiumはそれらを統合し、かつプラスアルファの機能を備えたプランとなります。

おすすめはOffice 365 Business Premiumです。通常1ライセンスあたり4万円弱~7万円弱かかるOfficeライセンスを月額1,000円台で利用でき、かつグループウェアとして申し分ない機能が備わっています。2017年4月には新しいサービスの「Microsoft Booking」が追加され、WEBサイトに組み込み可能な予約管理システムとして利用できます。

ただし、あくまで利用環境に合わせて導入することがベストなので、Officeライセンスは不要という場合はBusiness Essentialsを、Officeライセンスのみ欲しいという場合はBusinessを選択しましょう。

[RELATED_POSTS]

ユーザー数無制限で利用できるプランの特徴

Office 365 Pro Plus、Enterprise E1、Enterprise E3およびEnterpriseE5は、先述の3つのプランよりもさらに高度な管理機能やセキュリティ機能を提供しています。ゆえに、ユーザー数が300名以上の中規模・大規模な環境では、適切なユーザー管理が可能です。

 

Pro Plus

Enterprise E1

Enterprise E3

Enterpris E5

月額(税抜)/1ユーザー

1,310円

870円

2,180円

3,180円

Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、Access、Publisher

5台のPCまたはMac

5台のスマートフォン

5台のタブレット

サポートなし

5台のPCまたはMac

5台のスマートフォン

5台のタブレット

5台のPCまたはMac

5台のスマートフォン

5台のタブレット

Officeオンライン

Exchange Online(ビジネスメール)

サポートなし

SharePoint Online(ファイル共有、サイト作成)

サポートなし

Skype for Business(オンライン会議)

1TB/1ユーザー

1TB/1ユーザー

無制限

無制限

OneDrive for Business(オンライン会議)

サポートなし

Yammer(社内SNS)

サポートなし

Microsoft Planner(タスク管理)

サポートなし

Microsoft Team(チームワーク強化)

サポートなし

Microsoft StaffHub(スケジュール管理)

サポートなし

Microsoft Bookings(予約システム)

サポートなし

サポートなし

最大1万人の会議ブロードキャスト

サポートなし

サポートなし

メールアーカイブ

サポートなし

サポートなし

eDiscovery(電子情報開示)

サポートなし

サポートなし

Rights Management(アクセス制御)

サポートなし

サポートなし

DLP(データ損失防止)

サポートなし

アプリのエンタープライズ管理

サポートなし

サポートなし

Microsoft Stream(動画作成、管理)

サポートなし

サポートなし

Microsoft Flow(ワークフロー)

サポートなし

サポートなし

BI(ビジネスインテリジェンス

サポートなし

サポートなし

Power BI(データ分析)

サポートなし

サポートなし

サポートなし

Cloud App Security(リスク管理)

サポートなし

サポートなし

サポートなし

FastTrack導入サポート

50シート以上購入で

追加費用無し

50シート以上購入で

追加費用無し

50シート以上購入で

追加費用無し

50シート以上購入で

追加費用無し

このように、ユーザー数無制限で利用できるプランは管理機能やセキュリティ機能が最大の特徴です。利用規模が大きくなるほどに、管理は複雑になりセキュリティリスクも高まります。正しい利用を促し、情報漏えいなどのセキュリティ問題を起こさないためには徹底した管理と対策が肝要です。

そのため、ユーザー数が301名以上ではない環境では、一部ユーザーにこれらのプランを適用することで高度な管理機能やセキュリティ機能を搭載できます。

まとめ

Office サブスクリプションの考え方は企業によって様々です。プランは自由に組み合わせ可能なので、環境に合わせて最適なものを選びましょう。

Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイドをダウンロード
ビジネスをスマートに実現する 企業のためのOffice 365 賢い買い方ガイド
Microsoft Officeユーザーのための Office 365まるわかりガイド
Office 365サブスクリプション価格と種類

RECENT POST「Office 365」の最新記事


FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Microsoft 365 ハンズオン体験セッション(1枠一社限定開催)
Office 365 最新サービス体験型学習講座
Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイド

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み