OneNoteとEvernote徹底比較

 2018.07.23  Microsoft 365チャネル編集部

皆さんは日ごろメモアプリケーションとしてどのサービスを利用していますか?マイクロソフトが提供するOneNoteでしょうか?それとも、定番のEvernoteでしょうか?2016年にEvernoteのサービス改訂(料金アップなど)がされてから、OneNoteに移行したというユーザーは多いでしょう。今年4月にはプラスプランの受付も終了したので、これからメモアプリケーションを利用したいという人はOneNoteかと迷っているのではないでしょうか?

そこで今回は、OneNoteとEvernoteどっちを選ぶべきなのか?と悩んでいる方に向けて、両サービスを徹底比較してまいります。

OneNoteとEvernoteのプラン

最初にOneNoteとEvernoteのプランを確認します。まずはEvernoteから。

Evernoteでは無料で使えるベーシックプランとストレージ容量を拡張したプレミアムプラン、さらにビジネスユーザー向けのビジネスプランの3種類があります。各プランの料金と使用できるストレージ容量は次の通りです。

Evernoteプランごとの料金とストレージ容量

プラン

ベーシック

プレミアム

ビジネス

料金

無料

5,200円/年

1,200円/月

ストレージ容量

(月間アップロード)

60MB

10GB

20GB

Evernoteは他のクラウドサービスと違い「保存容量」ではなく「月間アップロード容量」で容量制限をカウントします。例えばプレミアムプランの場合は、毎月10GBのデータアップロードを許容するものであり、サービス全体として10GBしか保存できないというわけではありません。1年間毎月10GBのデータアップロードを行えば、総保存容量は120GBになります。

つまり、月間でのアップロード容量制限はあるものの、サービス全体としての保存容量には実質制限がないということです。

次のOneNoteのプランを確認していきましょう。と言いたいところですが、実はOneNoteにはプランというものはなく基本的には無料で利用できます。というのも、OneNoteで作成したノートの保存先はOneDriveというクラウドストレージサービスになるため、料金や保存容量は利用するOneDriveのプランによって変わるのです。なのでここではOneDriveの各プランの料金と保存容量をご紹介します。

OneDriveプランごとの料金とストレージ容量

プラン

無料プラン

50GBプラン

Office 365 Solo

料金

無料

249円/月

1,274円/月

または12,744円/年

ストレージ容量

(サービス全体)

5GB

50GB

1TB

OneDriveは一般的なクラウドストレージと同じようにサービス全体の保存容量でプランが決まります。無料で利用できるプランの場合は5GBです。Evernoteの無料プランは月間アップロード容量が60MBなので、その約85ヵ月分の容量ということになります。Evernoteの無料プランを使い続けて5GBの総容量に達するのはピッタリ7年後です。

有料プランになると月額249円で50GBのストレージ容量が利用できます。Evernoteは月額約433円で月間アップロード10GBですが、5ヵ月を経過すれば総容量50GBを超えるため、これはEvernoteの方が利点は高いかもしれません。

Office 365 Soloというのは正確にはOneDriveとは違ったサービスです。ただし容量拡張の選択肢として最上位に位置しているサービスなので同列にて紹介しています。後述しますがOffice 365には1TBのOneDriveストレージ容量だけでなく、様々なサービスが付帯しますのでEvernoteのビジネスプランと一概には比較できないものです。

ただし容量だけで比較するなら、Office 365 Soloが提供する1TBという容量はEvernoteのビジネスプランが提供する月間アップロード容量の約51ヵ月分です。Evernoteのビジネスプランは4年3ヵ月が経過した時点で総保存容量が1TBを超えます。

こうした料金とストレージ容量の比較だけでは見えてこない部分もあるので、プランごとに機能を比較してみましょう。

[SMART_CONTENT]

OneDriveとEvernoteの機能比較

それではOneDriveの無料プランとEvernoteのベーシックプラン。OneDriveの50GBプランとEvernoteのプレミアムプラン。Office 365 SoloとEvernoteのビジネスプラン。という順に、OneNoteの機能を含め比較していきます。

プラン

OneDrive 無料プラン

Evernoteベーシックプラン

料金

無料

無料

ストレージ容量

5GB(サービス全体)

60MB(月間アップロード)

機能

● ワンクリックでノートを作成する

● ワンクリックで新しいページを追加する

● パスワードをかけて保護する

● 印刷範囲を指定してプリントアウトする

● Web情報の好きな場所を切り取って貼り付ける

● ペンを使用してイラストを描く

● 図形を作成して貼り付ける

● 表を作成して貼り付ける

● 録音・録画しながらメモを書く

● スマートフォンからメモを書く

● 手書き文字をスキャンしてメモにする

● ファイルを添付する

● 音声・動画を添付する

● テキストや画像にリンクを付ける

● OneNoteでビデオを録画する

● スマートフォンから写真をノートに挿入する

● Windows PhoneからOneNoteの音声録音する

● Excelファイルをスプレッドシートとして表を挿入する

● ノートを他者と共有する

● ToDoとしてOutlookと連携する

● 他のパソコンでノートを共有する

● 他のスマートフォンでノートを共有する

● 全文検索でノートを見つける

● ノートをメールに添付する

● 内容をWordに変換する

Outlook.comで無料のメールアドレスを取得

● Skypeで無料の音声通話とビデオ通話を使用

● WindowsエクスプローラーやMac Finderと連携したデータ同期

● 無料で利用できるOffice Online

● 2台の端末にデータを同期

● Web ページ、画像、PDF をクリップ保存

● 画像に含まれる文字を検索

● 友人や同僚とノートを共有

● モバイル版アプリにロックを追加

サポートはセルフサービス

● ノートをオフラインで使用(デスクトップ版のみ)

プラン

OneDrive 50GBプラン

Evernoteプレミアムプラン

料金

249円/月

5,200円/年

ストレージ容量

50GB(サービス全体)

10GB(月間アップロード)

機能

無料プランと同じ

ベーシックプランの内容に加えて

● お使いの全端末にデータを同期

● ノートをオフラインで使用(スマートフォン含む)

● メールを Evernote に転送

● PDF や Office 文書のファイル内を検索

● PDF に注釈を挿入

● ノートをプレゼンテーションに即変換

● 名刺をスキャンしてデジタル化

プラン

Office 365 Solo

Evernoteビジネスプラン

料金

1,274円/月

または12,744円/年

1,200円/月

ストレージ容量

1TB(サービス全体)

20GB(月間アップロード)

機能

OneDrive各プランのの内容に加えて

● Word、Excel、PowerPointなどOneNoteも含め全7つのOfficeアプリケーションが利用可能なライセンス

● Officeを最大2台のデバイスにインストール可能

● 固定電話や携帯電話への通話が毎月60分無料になるSkype通話

● ランサムウェアの検出と保護

● ファイルの復旧

● パスワードで保護されたリンク

プレミアムプランの内容に加えて

● モバイル版アプリにロックを追加

● 専任の担当者によるサポート対応

● シングルサインオン (SSO 認証)

● 一元化されたユーザ管理

● 同じワークスペースで共同作業

● SCIM でユーザのプロビジョニングを自動化

● NEW! 新機能「スペース」で情報共有がさらに簡単に

機能面を考慮するとOneDriveやOffice 365 Soloの方が圧倒的にパワーユーザー向きの機能を提供しています。ただし、用途によって何が最適かは変わるので、しっかりと比較してから導入すべきメモサービスを選択しましょう。

また、企業や組織においてはメモはコラボレーションの一環として位置づけるほうが適当でしょう。その際にはOffice 365などの統合ソリューションがより適切になるでしょう。

[RELATED_POSTS]

ビジネスをスマートに実現する企業のためのMicrosoft 365 賢い買い方ガイド

RECENT POST「製品情報」の最新記事


製品情報

Office 2019でOneNoteのデータはどうなる?

製品情報

OneNoteとは?意外と知らない便利な使い方

製品情報

最新OneNoteとOneNote 2016の違い

製品情報

OneNote for Macはどこまで使えるのか?

FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


OneNoteとEvernote徹底比較
最新版 Microsoft Office まるわかりガイド
ブログ購読のお申込み
デジタルトランスフォーメーション チャンネル
クラウド実践チャンネル
BizApp チャンネル

関連サイト

サイト掲載へのお問い合わせ