Office 365 Business/ProPlus機能のポイント

 2016.01.21  Office365編集部

Office 365 Business/ProPlusって何? どんなことができるの?

Office 365は、Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリケーションとクラウド グループウェアをセットにした、サービス型の Office です。Office アプリケーションを従来通り PC にインストールして使えることはもちろん、Exchange Online によるメール・スケジュール・連絡先管理、SharePoint Online による情報・ドキュメント共有、Skype for Business Online によるオンライン会議も可能です。また大容量 1 TB のオンライン ストレージも標準で提供していますさらに。社内ソーシャルを実現する Yammer も使えます。

[SMART_CONTENT]

Office 365 Business/ProPlusの基本

Office 365 で得られるのは、クラウド型 Office のメリットだけではありません。セットで提供されているグループウェア機能も、優れものです。これらを連携して活用すれば、業務生産性はさらに高まります。また新しいスタイルのコミュニケーションによって、働き方の変革も可能になります。

Office と Office 365 との違いは?

大きく 2 つあります。1 つめは、Office 365 に含まれる Office アプリケーションがクラウド版であることです。クラウドであっても、基本的には従来通りに、PCへインストールして使用できます。これに加えて問題修正や最新機能の追加などがインターネット経由で自動的に配信されるなど、クラウド版ならではのメリットも備えています。そのため、「バージョン管理」や「セキュリティ パッチ」を当てるといった管理負荷を削減できます。もう 1つは大容量のストレージや大容量のクラウド メールなどのグループウェア機能が、セットになって提供されている点です。Office とグループウェア機能を組み合わせて使うことで、働き方を変革したり生産性をさらに高めることができます。

Office 365 ProPlusとは

Office 365 ProPlus は Office のバージョンで、多数の Office 365 プランがあります。このプランにはAccess、Excel、InfoPath、Lync、OneNote、Outlook、PowerPoint、Publisher および Word が含まれます。常に最新版のOfficeクライアントが利用可能です。また、新旧バージョンのOfficeを一台のPCで共存させて使えます。そして、1ユーザーあたり5つのデバイスまで利用可能です。

office_plan

Office の買い方はどちらがお得?

ケース1:Office 365 ProPlus の定額の使用料を支払う

月額使用料モデルのOffice 365ならば、初期投資が不要で、利用ユーザーの増減にも柔軟に対応します。一括投資の場合と比較すると、グラフのようになります。

Microsoft製品関連お役立ち資料

office_model

ケース2:Office 2013 のライセンスだけを購入し、今後も定期的にライセンスを購入する

Office 365で購入すると、ユーザーごとのライセンスとなるので、1ユーザーが5台まで利用できます。一方のライセンスのみでの購入では、デバイスごとのライセンスになるので、複数台にはインストールできません。

office_license

[RELATED_POSTS]

導入するとどんな効果が得られるのか

初期コストの悩みを解決!

Office 365 は初期コストを最低限に抑えることができ、月額料金で利用できます。そのため手軽に導入でき、経費処理も簡単になります。またインストールが簡単で、バージョンアップも自動なので、管理負担も軽減できます。支払いは年額払いも選択できます。

バージョン管理・ライセンス管理の悩みを解決!

ライセンス情報は Web 上の管理センターで管理者が一括管理。また常に最新版が自動配信されるので、バージョンのばらつきも生じません。1 台ずつに異なるプロジェクトキーを紐づけて管理する必要もありません。

マルチデバイスの悩みを解消!

Office 365 のライセンスは、デバイス単位ではなくユーザー単位で提供されます。1 ライセンスで使えるデバイス数は最大 15 台。Windows PC、MacOS、iPad、iPhone、Android、さらに自宅の PC で使っても、1 ライセンス分のコストで OK です。

データ保存場所の悩みを解消!

オンライン ストレージ「OneDrive for Business」を標準で提供しています。容量は 1 ユーザーあたり 1 TB もあります。これなら大容量ファイルをどんどん保存しても、そう簡単にはいっぱいになりません。

ファイル アクセスの悩みを解消!

one_drive_business_cycle

社内で作成したファイルを OneDrive for Business に保存しておけば、自宅や社外からアクセスが可能です。「重くてもファイルが保存されている PC を持ち歩く」というスタイルからは卒業し、それぞれの場所から最適なデバイスを利用して、クラウド上に保存されたファイルを利用しての作業が可能になります。

サポートの悩みを解消

Office 365 には、ボリューム ライセンス版/プレインストール版/パッケージ版 Office よりもはるかに充実したサポートが提供されています。まず Web 画面から簡単に送れる問い合わせに、専門家が短時間で返答します。営業時間内 (9 時~ 17 時) には電話によるお問い合わせにも対応しています。これらのサポートは何回でも利用可能です。またコミュニティ フォーラムや各種ツールも用意されており、必要な情報が入手しやすい環境を整えています。

※プランによってサポート内容に若干の違いがあります。
詳しくはこちら

Office 365 Business/ProPlusで成功した企業

Office 365 ProPlus でモバイル ワーク スタイルを加速、Office の自動バージョンアップで IT 管理者の負担も軽減。
(日本ワークフロー開発 株式会社)

日本の屋根を支えるべく東奔西走する営業員が、より活動しやすい環境を整えるために Office 365 を活用。
(株式会社 サカタ製作所)

Office 365 Proplusカタログ(製品概要資料)

ビジネスをスマートに実現する 企業のためのOffice 365 賢い買い方ガイド
Microsoft Officeユーザーのための Office 365まるわかりガイド
Office 365 Business/ProPlus機能のポイント

RECENT POST「Office 365」の最新記事


FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Office 365 最新サービス体験型学習講座
Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイド

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み