Microsoft Teamsでアンケートフォームを作ろう

 2020.01.21  Microsoft 365チャネル編集部

皆さんはMicrosoft Formsを使ったことがあるでしょうか?Microsoft FormsはMicrosoft Teams(以下Teams)に搭載されているアンケートフォーム作成機能で、誰でもかんたんにアンケートが実施できる優れた機能です。

Microsoft Formsではアンケートや質問表といったさまざまな入力フォームを作成することで、必要な情報を素早く収集できます。社内アンケートなどを実施する際に、関係者全員にメールを送信して、返信を1つ1つ確認しながら結果を集計するという作業を経験した方も多いでしょう。Microsoft Formsなら、そうした手間はなくかんたんにアンケートフォームを作成して、集計も自動的に行われます。

本稿では、このMicrosoft Formsの使い方についてご紹介しますので、今まで使ったことがなかったという方はぜひ参考にしてださい。

Microsoft Formsの使い方

それではさっそく、Microsoft Formsの具体的な使い方についてご説明します。その前に、Microsoft Formsを使うためにはOffice 365サブスクリプション(定期購入型のライセンス)またはTeamsサブスクリプションを所持している必要があります。これらのサブスクリプションがまだないという方は、Office 365またはTeamsにて、複数のプランの中から最適なものを選んで取得しましょう。

Microsoft製品関連お役立ち資料

  1. Webブラウザを起動してMicrosoft Forms(https://Formss.office.com/)にアクセスする
  2.  Office 365またはMicrosoftのアカウントを使ってサインインする
  3. 「マイフォーム」をクリックして「新しいフォーム」を選択し、アンケートフォームの作成を開始する
  4. フォームの名前を入力し(最大90文字)し、サブタイトルを任意で入力する(最大1,000文字)
  5. 「質問を追加する」をクリックし、アンケートフォームに新しい質問を追加する
    選択肢・テキスト・評価・日付の質問から選ぶことができる
    「その他の質問の種類」をクリックして、ランク付け・リッカート尺度・ファイルアップロード・Net Promoter Scoreの質問を選択できる
  6. 「セクション」を選択して質問のセクションを整理する
  7. 「選択肢」を選んだ場合、質問として表示するテキストと各選択肢を入力する
    規定である2つ以上の選択肢を追加するには「オプションの追加」をクリックする選択肢として「その他」というテキストを表示する場合は「“その他”のオプションを追加」をクリックする
    選択肢を削除するには、選択肢の横にあるごみ箱ボタンをクリックする
    質問の下にある設定を変更することで、質問を必須にしたり複数選択にできたりする
    アンケートフォームのユーザーに表示する選択肢の順序をランダムにするには、「その他の設定…」をクリックし、「シャッフルのオプション」を選択する
    選択肢の質問によって自動修正候補が表示されるので、必要とされば提案されたオプションの中から最適な候補を選択する
  8. アンケートフォームに質問を追加するには「質問の追加」をクリックし、質問の順序を変更するには各質問の右上にある上矢印または下矢印をクリックする
    テキスト式の質問で、アンケートフォームに表示するテキストボックスを大きくする場合は「長い回答」を選択する
  9. テキスト形式の回答の場合、文字数の制限を設定するためには「質問のその他の設定」をクリックして「制限を選択」、「次の値より大きい」「次の値より小さい」「範囲」などさまざまなオプションから選択する
  10. ユーザーに表示されるアンケートフォームを確認するには、デザインウィンドウの上にある「プレビュー」をクリックする
    アンケートフォームをテストするには、プレビューモードで質問に答え「送信」をクリックする
  11. モバイルデバイスに表示されるアンケートフォームを確認したい場合は、「モバイル」をクリックする
  12. アンケートフォームのプレビューが完了したら、「戻る」ボタンをタップして戻り、アンケートフォームを送信する

他のアプリからMicrosoft Formsを使ってアンケートフォームを作成する

いかがでしょうか?文章で説明すると少々面倒なように感じますが、やってみると本当にかんたんにアンケートフォームが作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。そして、前述したアンケートフォームの作り方はWebブラウザから作ることを想定した手順です。実は、Microsoft Formsは他のアプリからも使うことができます。

OneDrive for Businessから

  1. Office 365またはOneDrive for Businessアカウントを使ってサインインする
  2. 「新規」をクリックして、「Excel用のフォーム」を選択してフォームの作成を開始する
前述した4からの手順を実行してアンケートフォームを作る

Web用Excelから

  1. Office 365またはMicrosoftアカウントを使ってサインインする
  2. アンケートフォームを挿入したいExcelブックを開く
  3. 「フォーム」⇒「新しいフォーム」⇒「挿入」の順にクリックして、アンケートフォームの作成を開始する
  4. 新しいタブのMicrosoft Formsが開き、アンケートフォームに規定のタイトルが提供されているので変更する場合はタイトルをクリックして新しい名前を入力する
  5. 前述した4からの手順を実行してアンケートフォームを作る

Web用OneNoteから

  1. Office 365またはMicrosoftアカウントを使ってサインインする
  2. アンケートフォームを挿入したいOneNoteノートブックを開く
  3. 「挿入」タブから「フォーム」をクリックする
  4. OneNote用Formsのパネルが開き、OneNoteノートブックの右側に固定される
  5. 「サインイン」をクリックする
  6. 「[OneNote 用 Forms] が新しいウィンドウを開こうとしています」というメッセージが表示されたら、「許可」をクリックする
  7. 「マイフォーム」から「新しいフォーム」をクリックして、アンケートフォームの作成を開始する
  8. 前述した4からの手順を実行してアンケートフォームを作る

Microsoft Formsの活用方法

Microsoft Formsの活用方法は無限大です。新しい事業に対する評価を組織全体から集めてもよいですし、社員旅行の行先の決を取るのもよいでしょう。また、クイズ形式のフォームも作成できるので、新入社員教育の一環としてどれくらい講義内容を理解しているかのクイズを実施するのもよいでしょう。

Microsoft Formsで作成したアンケートフォームおよびクイズは、ユーザーに直接共有することもできればURLをコピーして展開することもできるので、組織外のユーザーにアンケートを実施することも可能です。QRコードを生成して社内ポータルに張り付けるのもできますので、活用方法は多岐にわたります。

Microsoft Formsをまだ使ったことがない!という方は、この機会にぜひ使ってみてください。

{% if contact.email %} {% else %}
{% set box_index = 1 %} {% for item in module.smart_content %}
{{ item.new_visitor.smart_content }}
{% set box_index = box_index + 1 %} {% endfor %}
{% endif %}
スマートスタート for Microsoft Teams
ビジネスをスマートに実現する 企業のためのOffice 365 賢い買い方ガイド
Microsoft Officeユーザーのための Office 365まるわかりガイド
Microsoft Teamsでアンケートフォームを作ろう

RECENT POST「Microsoft Teams」の最新記事


FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Microsoft 365 ハンズオン体験セッション(1枠一社限定開催)
Office 365 最新サービス体験型学習講座
Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイド

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み