Surface Proとは

 2018.01.29  Office365編集部

ビジネスにおけるタブレット利用が増えています。インフォテリア株式会社が行った、タブレット・スマートフォンが上場企業でどのように活用されているのかの活用実態調査によれば、2015年までに初期導入を終えた企業が57%、「今後の導入予定あり」まで含めると全体の73%を占めます。

引用:インフォテリア株式会社「【調査リリース】上場企業におけるタブレット利用動向に関する調査結果について

さらに、中小企業においてもタブレット利用の波が押し寄せています。中小企業庁が発行した中小企業のIT利用状況に関する資料にて、様々な事例が紹介されています。

参考:中小企業庁:「中小企業・小規模事業者のIT利用の状況及び課題について

ビジネスシーンで利用するタブレットと言えば、Apple社が販売する「iPad」を想像する方が多いのではないでしょうか?日本はそもそもApple社製品を好む人が多く、iPhoneにいたっては国別で見てみると日本は最も高いシェアを持っています。

ただし、今回紹介するのはiPadではなく、マイクロソフト社が提供する「Surface Pro」です。ビジネス向けのタブレットとして開発されたSurfece Proは、2012年10月のリリースからじわじわとシェアを伸ばし、2016年には各社タブレット端末の顧客満足度調査においてiPadより高い80.3点をマークしています。

参考:PC Watch「タブレット満足度でSurfaceがiPadを抜いてトップに

そんなSurface Proにはどんなラインナップがあり、どの点が優れているのでしょうか?

Surfaceラインナップとそれぞれの特徴

Surface ProをはじめとしたSurfaceラインナップには、タブレットの「Surface Pro」、ラップトップ(ノートパソコン)の「Surface Laptop」、2in1モデルの「Surface Book」、それとハイエンドデスクトップの「Surface Studio」の4種類です。それぞれの特長についてご紹介します。

≪Surface Pro≫

Surface Proはビジネスシーンを想定して開発されたタブレットであり、WindowsやOfficeなどを使用しているビジネスパーソンにとって、非常に使い勝手の良い機能とインターフェースを搭載しています。専用アクセサリであるタイプパッドとペンを購入すれば、タブレットとラップトップを瞬時に使い分けられます。

デザインはシンプルで洗練されおり、ビジネスシーンに難なく溶け込みます。軽量化もされているので持ち運びに便利で、企業のタブレット利用に最適です。

≪Surface Laptop≫

ラップトップ型のSurfaceです。薄くコンパクトなデザインにより、ビジネスバックに収納しても場所を取りません。キーボード部分にはイタリア生まれのAlcantara®を採用。Alcantara®は自動車や旅客機、ヨットなどインテリアデザインの内装に用いられる先端素材であり、湿らせたリントフリーの布で拭くだけで新品同様の美しさを保ちます。

≪Surface Book≫

ラップトップとして圧倒的な性能を誇る2in1型のSurfaceです。13.5インチの筐体に搭載さ

れたバッテリーは最大17時間持続、最大16GBのRAM、第8世代のインテルプロセッサなどハイエンド向けのMac Bookと比較しても遜色ありません。

≪Surface Studio≫

Surface Studioは28インチという大型画面に最大32GBのRAMなどの高性能を搭載した、プロフェッショナル向けのデスクトップです。デスクトップでありながら独自の形状変化によって、様々なビジネスシーンに適用します。従来のデスクトップとは違う洗練されたデザインも、仕事へのモチベーションを上げてくれるでしょう。

※各説明において画像の貼り付けをお願いします

Microsoft製品関連お役立ち資料

各種Surfaceのスペックを比較する

4種のラインナップを持つSurfaceは、それぞれに異なるスペックを持っています。ここでは、各ラインナップのスペックを同時に比較していきます。

≪各種Surfaceのスペック比較≫

 

Surface Pro

Surface Laptop

Surface Book

Surface Studio

プロセッサ

第 7 世代 インテル® Core™ m3、i5、または i7

第 7 世代 インテル® Core™ i5、または i7

Surface Book 2 13.5 インチ第 7 世代 インテル® Core™ i5-7300U dual-core プロセッサー、3.5GHz Max Turbo第 8 世代 インテル® Core™ i7-8650U quad-core プロセッサー、 4.2GHz Max Turbo

第 6 世代 インテル® Core™ i5 または i7

グラフィック

インテル® HD ラフィックス615 (m3)インテル® HD ラフィックス 620 (i5)インテル® Iris™ Plus ラフィックス 640 (i7)

インテル® HD グラフィックス620 (i5)インテル® Iris™ Plus グラフィックス 640 (i7)

Surface Book 2 13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイインテル® HD グラフィックス 620 統合 GPU (i5-7300U モデル)NVIDIA® GeForce® GTX 1050 ディスクリート GPU w/2GB GDDR5 グラフィックス メモリ (i7-8650U モデル)

i5 インテル® 8GB:NVIDIA® GeForce® GTX 965M 2GB GDDR5 メモリi7 インテル® 16GB:NVIDIA® GeForce® GTX 965M 2GB GDDR5 メモリi7 インテル 32GB: NVIDIA® GeForce® GTX 980M 4GB GDDR5 メモリ

スクリーン

12.3 インチ PixelSense™ ディスプレイ

13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ

13.5 インチ PixelSense™ ディスプレイ

28 インチ PixelSense™ ディスプレイ

画像解像度

2736 x 1824 (267 PPI)

2256 x 1504 (201 PPI)

3000 x 2000 (267 PPI)

4500 x 3000 (192 DPI)

重量

最小 768 g (1.69 ポンド)

1,252 g (2.76 ポンド)

13.5 インチ — 1,534 g (3.38 lbs)~

最大 9.56 kg (21 ポンド)

ストレージ内容

128GB、256GB、512GB、または 1TB

128 GB、256 GB、512 GB

256GB、512GB、1TB

1TB または 2TB

RAM

4GB、8GB、または 16GB

4GB、8GB、または 16GB

8GB または 16GB

8GB、16GB、32GB

バッテリー持続時間

最大約 13.5 時間のビデオ再生が可能

最大約 14.5 時間のビデオ再生が可能

最大約 17 時間のビデオ再生が可能

バッテリー切れ

セキュリティ

法人セキュリティ対策向け TPM チップWindows Hello 顔認証サインインでのエンタープライズ級の保護

法人セキュリティ対策向け TPM チップWindows Hello 顔認証サインインでのエンタープライズ級の保護

エンタープライズ セキュリティ向け HW TPM 2.0 チップWindows Hello 顔認証サインインでのエンタープライズ級の保護

法人セキュリティ対策向け TPM チップWindows Hello 顔認証サインインでのエンタープライズ級の保護

[RELATED_POSTS]

ビジネスのタブレット利用にSurface Proを

今後、ビジネスにおけるタブレット導入を思案している企業の皆様は、Surface Proの導入をぜひご検討ください。PCと同じWindows 10が搭載されているので、ユーザーの操作性やアプリケーションの互換性も心配ありません。iPad以上の性能にデザイン性、ビジネスパーソンの誰もが慣れ親しんだインターフェースで、ビジネスにおけるタブレット利用を支援します。

Windows 10 法人向けカタログ (2018 年 6月版) 製品概要資料

ビジネスをスマートに実現する 企業のためのOffice 365 賢い買い方ガイド
Microsoft Officeユーザーのための Office 365まるわかりガイド
Surface Proとは

RECENT POST「Surface」の最新記事


FAVORITE POST「Microsoft製品」の人気記事


Office 365 最新サービス体験型学習講座
Microsoft OfficeユーザーのためのOffice 365 まるわかりガイド

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み