Endpoint Management ワークショップ | Microsoft365チャンネル

Endpoint Management ワークショップ

富士ソフト株式会社

Endpoint Management ワークショップ

ITセキュリティとユーザの生産性の両方を損なわず、業務で使用するデバイスをクラウドで管理する方法をご紹介します。
BYODデバイスのリモート展開、管理、およびセキュリティ等のエンドポイントの管理手法や、他のユーザと密な連携を図れながらもユーザIDを保護するアクセス管理手法について学ぶことができます。

本ワークショップではお客様と連携し下記の取り組みを実施します。

  • Microsoft Endpoint Managerを使用して管理機能を向上させる方法を習得する
  • ポリシーの適用とセキュリティツールの導入で、エンドポイントを検出し保護する
  • 多要素認証と任意のデバイスからの条件付きアクセスでIDを保護する
  • ユーザーが必要なデバイス・アプリケーションを生産的に使用できるようにする

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード