「仕事の解剖学」インデックス 2022 | Microsoft365チャンネル

「仕事の解剖学」インデックス 2022

アジリティの新時代を迎え入れる

「仕事の解剖学」インデックス 2022

日本の企業はコロナ禍からの脱却を目指し、経団連は、他の先進国と比べて厳しい規制の撤廃を提案しています。しかしコロナ禍を経て、日本は他の課題にも直面しています。出生率の低下により日本の新成人人口は統計を取り始めてから過去最低となり、さらに大きな男女の賃金格差が、企業や労働者の抱える課題を助長しています。

一方で、従来は対面式のビジネス文化を持っていた日本ですが、ハイブリッドワークによって仕事とプライベートの境目は曖昧になってきています。自宅が職場になった人もいれば、ハイブリッドな働き方で定期的に出社したり対面の会議を行ったりする人もいます。他の国に比べて残業の頻度が高い、不要な会議に費やす時間が世界で最も少ないといった報告から、日本にとっての新たな「アジリティ」の時代とはどのようなものか、見ていきましょう。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。(全33ページ)

資料ダウンロード