自社の環境は大丈夫?
BYOD運用のテレワークにおけるチェックリスト

株式会社レコモット

自社の環境は大丈夫?BYOD運用のテレワークにおけるチェックリスト

BYODを適切に運用していくには、セキュリティと利便性、コストとのバランスが大切です。セキュリティレベルを上げすぎて通常業務に支障をきたしたり、利便性を重視してサイバー攻撃のリスクを高めたりしていては、適切なBYOD運用ではないといえます。

また、個人端末での業務はデータが混在する可能性があるほか、従業員のプライバシーを侵害するリスクもあります。社内データのセキュリティリスクを考慮しつつ、業務の利便性や従業員のプライバシーを確保するには、BYODに対応できるリモートサービスを活用するのも有効な対策の一つになります。本資料ではBYODの運用の取組を紹介しています。

フォームより、資料をダウンロードいただくことで詳細をご覧いただけます。

資料ダウンロード