「Defender for Endpoint」

株式会社ピーエスシー

予防的な保護、侵害後の検出、自動化された調査と対応

「Defender for Endpoint」

「Microsoft Defender for Endpoint(旧:Microsoft Defender ATP)」は、エンタープライズネットワークに対する脅威を防止、検出、調査、および対応するために設計されたエンタープライズエンドポイントセキュリティプラットフォームです。弊社ピーエスシーでは、運用の準備から運営まで継続的なセキュリティ対策を行います。

― 運⽤のサイクルについて

「イベント確認・検知」

「インシデント分析」

「対処」

「インシデント対応に向けた改善」

上記を繰り返し行います。

詳しい内容は、フォームにご記入のうえ、動画をご確認ください。

資料ダウンロード