マネージドセキュリティサービス
Microsoft Defender for Identity

組織内の ID を守れ! Active Directory 内の ID・資格情報セキュリティ対策

マネージドセキュリティサービス Microsoft Defender for Identity

Microsoft Defender for Identityは、組織内のユーザーやコンピュータ、リソースなどの資格情報に対する不正なアクティビティや、悪意のある攻撃者による攻撃を検知、分析し、組織内の管理者が適切な対応を迅速にとることが可能になります。
JBS のセキュリティ専門家が監視と分析を行い、侵害された ID、および悪意のあるアクティビティの識別、検出、調査支援をサポートします。 導入前のコンサルティングから導入後の運用管理まで、JBS がワンストップで提供します。

  • サービス概要
  • サービスメリット
  • サービスメニュー
  • サービスフロー
  • 価格表(税抜)

フォームより、資料をダウンロードいただくことで詳細をご覧いただけます。

資料ダウンロード