失敗しない Power Platform 導入ステップ解説セミナーシリーズ
​ 第3回:利用を拡大するために必要なコトとは? ~IT 部門・事業部門の役割と役割ごとに必要な知識の習得とは何か~

日本ビジネスシステムズ株式会社

失敗しない Power Platform 導入ステップ解説セミナーシリーズ​ 第3回:利用を拡大するために必要なコトとは? ~IT 部門・事業部門の役割と役割ごとに必要な知識の習得とは何か~

「失敗しない Power Platform 導入ステップ解説セミナーシリーズ」第3回は、Microsoft Power Platform(以下、Power Platform)を導入し「利用範囲を広げる」ステップに焦点をあてて解説します。

Power Platform を使ったローコードアプリによる業務効率化は、業務を知っている従業員自らの手でアプリを用意し利用していく「内製化」が重要です。
内製化を実現するためには、インフラ基盤として Power Platform を提供するだけでなく、従来のシステムとは異なる「自ら学び・作り・利用すること」を意識してどのように Power Platform の導入を行っていくか検討することが必要となります。

本動画では、 Power Platform の利用を拡大していく中で IT 部門・事業部門の役割に求められることとは何か、それぞれがおさえておくべきことやポイントは何かについて、JBS の支援事例を交えて紹介します。

フォームにご記入のうえ、動画をご確認ください。


こちらの資料もご覧下さい。
ハイブリッドワークに進む現場業務のデジタル化

動画を視聴