ニューノーマル時代の働き方を支える
ワークマネジメントプラットフォームの活用と導入効果

Asana Japan 株式会社

ニューノーマル時代の働き方を支える ワークマネジメントプラットフォームの活用と導入効果

現在、多くの企業がニューノーマル時代の働き方を模索している。場所や時間において柔軟な働き方を選択できること、生産性を高め効率的に業務を推進できることは、従業員のエンゲージメント向上や、採用における企業の魅力向上のためにも重要なポイントとなります。

働き方改革のための投資として、2021年の段階では既に、リモートワーク実施に向けた機器・ネットワークの整備や Web 会議・ビジネスチャットなどの導入は一巡しているが、今後は、より効果的な事業運営を行うため、環境や制度の整備を含めた投資が進んでいます。将来を見据えた IT 活用において、Asana は注目すべきソリューションです。

本資料では部品加工を主軸に事業を展開するテック長沢の事例を基に、Asana 活用の有効性を矢野経済研究所の調査結果と共に詳しくご紹介します。

フォームより、資料をダウンロードいただくことで詳細をご覧いただけます。

資料ダウンロード