Office 365 バックアップの現状

バラクーダネットワークスジャパン株式会社

Office 365 バックアップの現状

バラクーダネットワークスは、Office 365バックアップの現状について、日本を含む世界中のIT意思決定者を対象に調査を行いました(2021年1月実施)。

それによりますと、新型コロナウイルスによるパンデミックの中、リモートワークへの世界的な移行によって、日本を含むグローバル市場において、Office 365のデータ保護に関連する課題の増加が明らかになりました。

その他、回答した企業の半数以上がランサムウェア攻撃を受けた経験があることや、8割を越える企業が、Microsoft Teamsを使用すると、データ保存に関する懸念が生じると述べている、など興味深い結果が見られます。

フォームより、資料をダウンロードいただくことで詳細をご覧いただけます。

資料ダウンロード