6 つのポイントでうまくいく!
エキスパートから学ぶ、Microsoft Teams 利活用戦略

 2021.05.12  Microsoft 365 チャンネル編集部

Microsoft Teams は、企業のコラボレーションと作業の効率化を可能にする、いま最も注目を集めているビジネス アプリケーション プラットフォームです。しかし、ユーザーに新しいプラットフォームを使ってもらう上で避けて通れないのが、利活用促進戦略をどのように策定するかという問題です。

新プラットフォームが企業にもたらす利益を最大化するためには、どのように利活用の促進を進めるべきなのでしょうか? そのためには、Microsoft Teams の利活用促進を最優先事項として捉え、コラボレーション・コミュニケーション計画を策定するところから、ユーザー数増加・規模拡大するほど対応が大変になりがちな、エンド ユーザーからのフィードバック方法を確立するところまで、明確な戦略を立てる必要があります。

AvePoint の中村太一 (Microsoft MVP) と Microsoft の廣瀬純 (Teams シニア プログラム マネージャー) が、実際の戦略を徹底解剖し、利活用促進を失敗させないために押えておきたい 6 つのポイントについて解説します。

開催概要

開催日時 オンデマンド
開催場所 オンデマンド
主催 AvePoint Japan 株式会社
参加費用 無料
対象者 どなたでもご視聴いただけます。
ご参加方法 申込後、視聴URLをメールで送付いたします。
プログラム内容

【このウェビナー受講で…】

  • クラウド サービス利活用促進戦略の一環として、Microsoft Teams をはじめとする Office 365 ツールの利活用を促進する方法を知ることができる
  • 自社に最適なコラボレーション戦略やコミュニケーション戦略の策定方法がわかる
  • 定量化しにくい「成功度」を見える化する方法がわかる
  • 初期利用者 (アーリー・アダプター) プログラムやチャンピオン プログラムなど、エンド ユーザーぐるみで進める利活用促進プログラムの構成方法を学べる
  • 非 IT 部門と IT 部門が協力し、サービス品質とサービス提供の準備を万全の態勢で行う方法が理解できる
  • ユーザー数増加・規模拡大にも対応できる、エンド ユーザーからフィードバックを集める方法が学べる
【登壇者】
廣瀬純 氏
Microsoft / Microsoft Teams シニア プログラム マネージャー
2007 年 Microsoft に入社後、シニア サポート エンジニア、テクニカル アドバイザー、テクニカル アカウント マネージャーを経て現職。シニア プログラム マネージャーとして Microsoft Teams に携わる。

中村 太一 氏
AvePoint Japan 株式会社 プロダクト マーケティング マネージャー / Microsoft MVP
2018 年より Microsoft MVP (カテゴリー・Office Apps & Services)。AvePoint プロダクト マーケティング マネージャーとしての活動の傍ら、コミュニティにおける勉強会・セミナーへの登壇も積極的に行っている。
お問い合わせ先 AvePoint Japan マーケティング部:Marketing_JPteam@avepoint.com