Asana Future of Work 2021
- 働き方の未来を考える -

 2021.06.21  Microsoft 365 チャンネル編集部

コロナ禍は、さまざまな企業活動へ多大なるインパクトをもたらしました。

手探りのリモートワーク、新しいツールの活用、急速に変化する市場、企業は様々な制限やチャレンジのもと、事業継続・収益性改善への施策や活動に奮闘しています。
その中でも、従来のリソースを最大限に生かした従業員の生産性向上やDXをベースとした業務改革は喫緊の課題として注目されており、多くの企業が試行錯誤を凝らしています。

Asana Future of Work -未来の働き方を考える- では、この困難な状況下でも、変化やチャレンジを続ける企業をお招きし、これまで経験してきた困難や課題、そして、それに対してどのように向き合ってきたのか、成功体験だけでなく、現在進行形の取り組みの数々をご紹介します。

仕事の可視化、離れたチームで効率よく仕事を進める方法、目標と日々の仕事の結び付け方など、コロナ禍において様々な課題に直面している様々な企業の明日へのヒントとなる取り組みやワークマネジメントについて学べる本イベントにぜひご参加ください。

開催日時 2021年7⽉14⽇(水) 13:00-16:00
開催場所 Zoomによるオンラインセミナー
主催 Asana Japan 株式会社
後援 東洋経済新報社
参加費用 無料(事前登録制)
ご参加方法 お申込みいただいた方に参加用URLとパスワードをご案内します。
対象者 経営者、事業部マネージャー、経営企画室、情報システム部門
変革を推進するリーダー
プログラム内容 アジェンダ
  • 13:00-13:30
    Keynote 再考ー働き方の未来とは
  • 13:30-13:50
    Asana Product Update
  • 13:50-14:00
    休憩:Dr. Saharに聞くリモートワークで働く社員のメンタルケアと仕事の可視化の重要性
    その1
  • 14:00-14:30
    ユーザーセッション NTT東日本(東日本電信電話株式会社)
  • 14:30-14:40
    休憩:Dr. Saharに聞くリモートワークで働く社員のメンタルケアと仕事の可視化の重要性
    その2
  • 14:40-15:10
    ユーザーセッション 株式会社カカクコム
  • 15:10-15:20
    Break:Dr. Saharに聞くリモートワークで働く社員のメンタルケアと仕事の可視化の重要性
    その3
  • 15:20-15:50
    ユーザーセッション 鹿島建設株式会社
  • 15:50-16:00
    クロージング

※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

登壇者

  • MC
    スプツニ子!氏
    アーティスト、東京藝術大学美術学部デザイン科准教授、実業家
  • Asana Japan 株式会社
    代表取締役ゼネラルマネージャー
    田村 元 氏
  • カリフォルニア大学バークレー校
    教授・認知神経科学者
    サハル・ユーセフ氏(予定)
  • 株式会社NTTデータ経営研究所
    情報戦略事業本部
    ビジネストランスフォーメーションユニット
    シニアマネージャー
    加藤 真由美 氏
  • 株式会社カカクコム
    執行役員 食べログシステム本部長
    京和 崇行 氏
  • NTT東日本(東日本電信電話株式会社)
    ビジネス開発本部 第二部門
    アクセラレーション担当 担当課長
    秋田 純 氏
  • 鹿島建設株式会社
    土木管理本部 土木技術部
    開発企画グループ長
    大浜 大

サイト掲載へのお問い合わせ