「Microsoft Teams 利活用に不可欠!
クラウドバックアップの重要性」TOSYS 共催ウェビナー

 2021.05.12  Microsoft 365 チャンネル編集部

リモートワークや働き方改革のため、多くの企業が Microsoft 365 クラウド環境への移行、Microsoft Teams を中心としたコラボレーションツールの導入を進めています。Microsoft Teams の活用が進むにつれ、社内のコミュニケーションだけでなく、社外とのコミュニケーションや情報共有も Teams で行われるようになりました。同時に Teams 上で重要なデータの取り扱いも増え、セキュリティ対策やデータ保護の必要性が急速に増しています。

本ウェビナーは、以下2 つのセッションを通して、Teams 導入後のリスクを最小限に抑えるためのセキュリティ対策とデータ保護のベストプラクティスを紹介します。

開催概要

開催日時 オンライン
開催場所 オンライン
主催 AvePoint Japan 株式会社、株式会社 TOSYS
参加費用 無料
対象者 どなたでもご視聴いただけます。
ご参加方法 申込後、視聴用URLをメールで送付いたします。
ご用意いただくもの なし
内容 【セッション1:AvePoint Cloud Backup で実現する Microsoft Teams のデータ保護】
登壇者:小澤 正弘 氏(AvePoint Japan 株式会社)
COVID-19 の影響で、多くの企業が在宅ワークを推奨しており、それに伴うリモートワークの環境構築が急務となりました。 Microsoft 365 / Teams を取り急ぎ導入したものの、もしもデータが突如紛失されてしまった時の対応はできていますでしょうか。弊社が提供する Cloud Backup は、Microsoft 365 資産を包括的にバックアップできるだけでなく、必要な分だけのデータを必要なタイミングで、必要な場所に復旧することができます。

【セッション2:Microsoft 365を導入したら合わせて検討したい、バックアップとセキュリティのトータルマネジメント】
登壇者:名古 良平 氏(株式会社 TOSYS)
あまり知られていないクラウドサービスのバックアップの重要性。この機会にバックアップを導入したいけど、どうすればいいのか、運用やサポートをお任せしたいというご要望に応える「マネージド365バックアップサービス」をご紹介します。また、バックアップがあるからランサムウェアなどの攻撃を受けても大丈夫!という訳ではありません。そもそもサイバー攻撃から守る環境づくりが大切です。その環境づくりのきっかけになる、現状を把握する「脅威対策アセスメント」をご紹介します。
お問い合わせ先 AvePoint Japan マーケティング部:Marketing_JPteam@avepoint.com