Teams より SharePoint ?全社に届ける社内ポータルの情報管理術

 2022.08.09  Microsoft 365チャネル編集部

ウィズ・コロナ、アフター・コロナを見据え、出社日の比率を定めて自由に選択でき、従業員の働き方の多様性を保つ試みが採用される中、「ハイブリッド・ワーク」が浸透し、新たに社内の情報共有に特化したツールやサービスを導入した企業が多く存在します。
その中で、「ツールやサービスを契約したけど、使い方がよくわからない」「もっと活用したいけど、どう活用したらよいかわからない」など、活用方法にお悩みの企業も多いのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、社内の情報を充実させ、業務の効率化を推進するために Teams や SharePoint をフル活用する「Discoveries InSite」のデモンストレーションや、お客様事例も交えてご紹介します。
社内にある情報共有の基盤をさらに活用し、生産性を向上させ、組織全体のDXを推進したいとお考えの方は是非ご参加ください。

こんな方にオススメです。

  • 情報を整理してすぐに使える状態に保管したい
  • IT部門だけでなく、各部署主体での情報の浸透を図りたい
  • Teams や SharePoint など Microsoft 365 を利活用したい
  • 部門や拠点、グループ会社などを超えて複数サイトをテンプレート展開したい
開催日程 2022年8月25日(木)15:00~16:00
参加費用 無料
開催場所 Microsoft Teams ライブイベント機能(オンライン)
主催者 ディスカバリーズ株式会社
参加方法 利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。
※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。
プログラム内容

弊社製品の「Discoveries InSite」に関して、現在の情報共有の課題観、実際の活用方法、導入によって生まれる付加価値等の観点からご紹介いたします。

お問い合わせ先 ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

サイト掲載へのお問い合わせ