「社内コミュニティ」で、
生産性を下げている“知らなかった”をなくせ!

 2022.08.22  Microsoft 365チャネル編集部

社内のコミュニケーションがうまくいかず、お互いが知っているつもりになっていて手戻りが発生したり、品質を低下させてしまったりしたことはありませんか?また、社員がどんなスキルを持っているのか不透明なため、誰に相談したらいいのかわからず、時間を無駄にした経験はありませんか?
こうした情報格差を解決する方法が、今注目を集めている「コミュニティ」です。同じ課題やテーマを持つ人同士が集まってナレッジを交換し、広がる人脈で困ったことをお互いに解決する「コミュニティ」を作ることで、生産性やエンゲージメントを高める効果も期待できます。

本ウェビナーでは、ハイブリッドワークで取りづらくなっている組織のコミュニケーションに対する課題解決方法を、コミュニティ・プラットフォーム「Discoveries engauge」の活用事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。

こんな方にオススメです。

  • 社員同士のコミュニケーションに課題を感じている
  • 業務以外でも社員同士のつながりを見つけたい
  • 社内ニュースや取り組みを発信し、情報格差をなくして生産性を高めたい
  • コミュニティを作りたいけど具体策がわからない
開催日程 2022年8月31日(水)14:00 - 15:00
開催場所 Microsoft Teams ライブイベント機能(オンライン)
参加費用 無料
主催者 ディスカバリーズ株式会社
参加方法

利用システム:Microsoft Teams ライブイベント機能
Teams ライセンスや契約等は必要なく、Webブラウザからもご参加いただけます。
※スマホからの参加は Teams アプリが必要です。

プログラム内容

弊社製品のコミュニティ・プラットフォーム「Discoveries engauge」のデモンストレーションを踏まえ、ハイブリッドワークで取りづらくなっている組織のコミュニケーションの課題解決方法ご紹介します。

お問い合わせ

ディスカバリーズ イベント事務局 events@discoveries.co.jp まで、 タイトルと開催日を記載のうえお願いします。

サイト掲載へのお問い合わせ