「お客様事例から学ぶTeams活用~第3弾~」
KDDIエボルバの経験/事例から学ぶ 
社内DX定着化を促進する「Microsoft Teams × AIチャットボット」活用方法

 2022.04.06  Microsoft 365チャネル編集部

株式会社PKSHA Workplaceは、日本マイクロソフト株式会社、株式会社KDDIエボルバの3社による無料セミナーを4月19日(火)13時より開催いたします。

■開催概要

2022年4月を迎え、新しい活動がスタートする中で「DXの推進」に加えて「定着化」というテーマを掲げる企業様も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
組織体制や各種ツール導入などの仕組み作りを進め、社内問合わせ負荷の削減、業務効率化や人材リソースの横展開、その先の事業拡張の実現に向けて、この2~3年で作り上げた体制やツールを浸透させていくことが必要になり、当たり前のようにDXに根差した活動が組織に定着している状態を作り上げていくためには、チャットを含めた通常業務における「コミュニケーション」が改めて重要なテーマになると思われます。

今回のセミナーでは、複数のコミュニケーションを1つにする"コラボレーションプラットフォーム"として進化を目指す「Microsoft Teams」と、独自AIエンジンを搭載し、継続運用によって学習を深めていく"対話エンジン(AIチャットボット)"「BEDORE」。
AIチャットボット導入において多くの企業様をサポート、自社のヘルプデスクにも「Microsoft Teams」を活用したAIチャットボットと有人チャット機能をいち早く実装・運用開始した「KDDI エボルバ」も登壇。自社での導入経験と豊富なコンサルティング経験を持つからこそわかる、各企業様が抱える課題などについてお話しいたします。

「Microsoft Teams」を軸に各種利用ツールとの連携、AIチャットボットの有効活用など、更なる発展を見据えた活用方法をご共有させていただきますので、ご興味あるご担当者様は、この機会にぜひご参加ください。

~このような方におすすめ~
「社内DX」「社内問合せの負荷軽減」「Teams利用定着化」「AIチャットボット」これらのキーワードに興味がある方、ぜひご参加ください。

  • 業務改善や効率化のために社内問合せ管理・対応工数を減らしたい。
  • コミュニケーションツールを利用して属人化解消、ナレッジ共有をしていきたい。
  • チャットボットを導入中/導入検討中だが、不安や課題を持っており相談したい。
  • Teamsの利用定着化を促進していきたい。
日時

2022年4月19日 (火) 13:00~14:00

開催場所 Microsoft Teams ウェビナー(ブラウザ、またはアプリからご視聴)
定員 応募多数の場合は、抽選にて100名様限定での開催とさせていただく予定です。
参加対象 同業他社さまにはご参加をご遠慮頂いております。
参加費用 無料
主催 株式会社PKSHA Workplace
共催 株式会社KDDIエボルバ
参加方法 Teamsウェビナー登録フォーム
プログラム内容

■アジェンダ

オープニング / 13:00-13:05

▼第一部:日本マイクロソフト株式会社 / 13:05-13:15
「コラボレーションプラットフォームとして進化し続ける Microsoft Teams」(仮)

【Speaker】
日本マイクロソフト株式会社 モダンワークビジネス部 プロダクトマーケティングマネージャー / 加藤 友哉 (カトウ トモヤ)

▼第ニ部:株式会社PKSHA Workplace / 13:15-13:30
「電話による半世紀以上続くコミュニーケーションを変革するTeams×AIの窓口とは~自然言語AIが実現する2022年のデジタル・ワークプレイスの実現~」

【Speaker】
株式会社PKSHA WORKPLACE Workplace事業部 セールスマネージャー / 松橋 岳(マツハシ ガク)

▼第三部:株式会社KDDIエボルバ / 13:30-13:55
PART1「AIチャットボット選定/利用/運用におけるユーザーの課題解消」
PART2「"Teams × AIチャットボット"ユーザー側から見えた可能性」

【Speaker】
株式会社KDDIエボルバ サービス企画開発本部 / 千葉 孝士(チバ タカシ)
株式会社KDDIエボルバ 情報システム本部 / 佐々木 聖人(ササキ マサト)

お問い合わせ先 株式会社PKSHA Workplace
マーケティング担当 小松 直登
Tel:03-6801-6718
E-mail:bedore-wp-sales@pkshatech.com

サイト掲載へのお問い合わせ