Teams × 社内ポータルで部門や全社の情報を一元管理

 2021.05.11  Microsoft 365 チャンネル編集部

経営者の理念やメッセージ、自社サービスや商品の情報などを掲載した「全社ポータルサイト」が利用できれば、全社員で方向性やベクトルを合わせることができます。また、各部門単位でも情報をとりまとめて「部門ポータルサイト」を立ち上げ、相互に連携を取ることで、全社員のコンテキストを合わせてコラボレーションしやすい環境が作れます。加えて、「コンテキストの統一」はデジタル・トランスフォーメーション(DX)を成功へ導く重要なステップの一つでもあります。

  • 全社や各部門の情報を一元管理/発信できる場を作り、全従業員のベクトルを合わせたい
  • Microsoft 365 を活用して部門ポータルや全社ポータルを構築したい
  • 日々業務する Microsoft Teams からスムーズにアクセスしたい
  • 構築や運用の負荷は最小に抑えたい

このような悩みを解決するために、Microsoft 365 を活用してDXを進めるクラウドサービス「Discoveries InSite」を利用した、効果的なストック情報の発信や活用方法をご紹介します。

開催場所 オンライン(オンデマンド形式)
主催

ディスカバリーズ株式会社

参加費用 無料
対象者 顧客企業組織に対してソフトウェア、システムの提案をするお立場で営業、プリセールスを担当されている方には、参加をお断りする場合がございます。協業販売や販売手法のご相談に関しては、別途ディスカバリーズまでご連絡ください。
ご参加方法 オンデマンド 視聴申し込みフォームより情報入力・送信すると、動画及びスライド視聴ページへ遷移します。
お問い合わせ events@discoveries.co.jp