「とりあえず移行」は NG! クラウド移行プロジェクトを成功させる秘訣: JBS共催 Microsoft365 移行セミナーシリーズ第一回

 2021.05.12  Microsoft 365 チャンネル編集部

2020 年から続く在宅勤務・リモートワーク需要の高まりにより、最優先課題を 「クラウド移行」 と定めている企業が増えています。その一方で、「内容や方法は考えず、とりあえず移行する」 ことばかりに注意を向けてしまった結果、移行後のクラウド環境が非常に使いづらくなってしまう・運用管理負担が増大するなど、時間の経過につれ、「とりあえず移行」 のツケを払うことになってしまうケースも少なくないのが実情です。

今回のセッションでは、「移行前に考慮するべきポイント」そして「移行後のクラウド環境をスムーズに利用開始できるコツ」「運用管理負担を増やさないために気を付けたいポイント」 など、Microsoft 365 への移行を進めつつある IT 担当者が知っておきたい内容とベストプラクティスについてお話いたします。

開催概要

開催日時 2021年5月25日(火)12:05~13:00
開催場所 オンライン
主催 AvePoint Japan 株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社
参加費用 無料
対象者 どなたでもご視聴いただけます。
ご参加方法 申込後、視聴用URLをメールで送付いたします。
ご用意いただくもの 視聴にはアプリ「GoToWebinar」のダウンロード (無料) をお願いいたします。
内容 セッション1:【クラウド移行における最適な進め方とは】
登壇者: 日本ビジネスシステムズ 洪竜太 氏
システムのクラウド化に伴うデータ移行時の懸念事項や、最適なプロセスの計画立案のポイントに関するJBSのナレッジをお伝え致します。

セッション2:【移行ツール FLYのご紹介】
登壇者: AvePoint Japan 中村太一 氏
リモートワークや働き方改革のため、多くの企業が Microsoft 365 クラウド環境への移行、Microsoft Teams を中心としたコラボレーションツールの導入を進めています。その一方移行は、見かけほど単純な作業ではありません。「データを旧環境から新環境に移すだけ」 では、不要なデータ・有効性を失ったデータ・正体不明のデータなどで、新環境が埋め尽くされてしまいます。「今持っているデータ」 の把握からはじまり、自社にとって最も負担が少ない時間帯を選んで実行するスケジュール設定やダウンタイムを最小限に抑えるプランニングまで対応できる AvePoint の移行対応製品FLYをご紹介します。
お問い合わせ先 AvePoint Japan マーケティング部:Marketing_JPteam@avepoint.com